毎日新聞経済プレミアに掲載されております、押川へのインタビュー記事ですが、今のところ、二本(第一回、第二回)ともにアクセスランキング入りしております。

ひきこもり50代長男を“放置”した母の傷と世間体

20代長男はなぜ自宅を占拠し両親を奴隷化したか

 

弊社には、たびたびメディアからの取材依頼(お問い合わせ)がありますが、家族の問題、こと精神疾患にまつわることに関しては、どのメディアも慎重です。その慎重さは、ときに、自主規制のように感じられることもあります。

こういった問題に苦しんでいる家族、そして近隣住民の声などは、拾い上げられることがほとんどありません。周囲の沈黙が当事者を守ることにつながるならまだしも、現実には、周囲の沈黙により、家庭内もしくは地域に放置されている事例も少なくありません。

毎日新聞経済プレミアのインタビュー記事がこうして注目を浴びるという事実は、「実態」を伝えている報道がまだまだ少なく、真の情報こそが求められていることの現れではないでしょうか。

 

※毎日新聞の一面にも、インタビューに関する案内が出ております。